新たなブームを巻き起こす注目の夜景! 『夜の美しい灯台』ランキングが決定  『日本三大夜灯台』も誕生!

summit logo

「夜景観光の推進」をスローガンに掲げ活動を行う、(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(東京都:代表理事丸々もとお)では、2016年10月14日(金)、「夜景サミット2016 in藤沢」(第八回全国夜景サミット)において、夜の美しい灯台ランキングを発表しました。

近年の夜景観光の発展にともない各地域では様々な夜間の観光資源も誕生。展望台や山上からの俯瞰型夜景はもちろん、ライトアップやイルミネーション等、その幅は年々広がりを見せています。例えば、イマジネーションを呼び込む工場夜景、東海道五十三次のような宿場の夜景、旅情や哀愁を醸し出す鉄道の夜景、時代を超えた時を伝える城郭の夜景等々…。 それほどに夜の世界、夜景の世界は奥深いのです。

当団体は新たな夜景を発掘するべく、海の光のランドマークである「灯台」に注目。国内外の観光客へ存分にアピールし、新たな夜景観光資源化を目指すことを目的として本プロジェクトをスタートしました。本年9月、全国約4800名の夜景鑑賞士に対し「あなたが好きな夜の灯台」というアンケートを実施。一定基準のもとにランキング化し、上位三施設を「日本三大夜灯台」として認定。「夜景サミット2016 in藤沢」にて表彰を行いました。

今後、当団体では「夜の美しい灯台」「日本三大夜灯台」のプロモーションを行い、これまで以上に業界を盛り上げ、新たな観光集客に直結するコンテンツとして発展させたいと考えています。

 

「夜の美しい灯台ランキング」は以下の通り。

※ランキング1位〜3位までを「日本三大夜灯台」として認定

「夜の美しい灯台」ランキング

第1位 江の島灯台(通称:江の島シーキャンドル)/神奈川県藤沢市

第2位 高松港玉藻防波堤灯台(通称:赤灯台)/香川県高松市

第3位 角島灯台/山口県下関市

第4位 大瀬崎灯台/長崎県五島市

第5位 犬吠埼灯台/千葉県銚子市

第6位 横浜マリンタワー/神奈川県横浜市

第7位 旧福浦灯台/石川県羽咋郡志賀町

第8位 旧堺燈台/大阪府堺市

第9位 神戸港旧信号所/兵庫県神戸市

第10位  飯岡灯台/千葉県旭市

第一位に輝いた江の島灯台(通称:江の島シーキャンドル)

第一位に輝いた江の島灯台(通称:江の島シーキャンドル)

本件に関するお問い合わせ

(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー

〒104-0054

東京都中央区勝どき1-13-6 プラザタワー勝どき3412

TEL:03-6204-0115 FAX:03-6204-0112