「夜景サミット2018 in マレーシア」主催事業

 

○お客様:日本国内の自治体、夜景観光・イルミネーション施設

マレーシア国内の政府観光関連団体、旅行代理店・マスコミ等

「日本の夜景の素晴らしさ、美しさ」を伝えることはもちろん、「多くの外国人の皆様に向けた観光コンテンツとして認知」をはかるべく、香港(2013年)、台湾(2014年)、ベトナム(2016年)、タイ(2017年)に引き続き「夜景サミット2018 inマレーシア」をマンダリンオリエンタル クアラルンプールホテルで主催。夜景をテーマとした実際的な観光商品造成へのリーチを目的とし、美しい夜景を有する日本の行政・民間16団体と、タイ政府観光関係者、訪日エージェント、メディアの約50団体の計150名程で説明会、商談会、懇親会を3部制で実施しました。そのほか、クアラルンプール市内の夜景視察ツアーも開催。夜景観光インバウンド誘致の活性化に尽力しています。

<夜景サミット・説明会の様子>

 

<夜景サミット・商談会の様子>


 

<夜景サミット・懇親会の様子>

 

<夜景視察・懇親会の様子>

 

<マレーシア観光名所・イルミネーション視察ツアーの様子>